先進的なビンディングシステム

SRD600のビンディングシステム

ストラップで足を締め付けていた旧来の自転車ペダルにビンディングシステムを採用することで、快適性とペダリング効率を劇的に高めたSPD(シマノ・ペダリング・ダイナミクス)。 この、競技用自転車の世界標準ともいえる技術をRowing専用にアレンジ。着脱の容易さ、取り付けた時の安定感に磨きをかけて登場したのが、SRDのビンディングシステムです。 Rowingの世界では新登場ですが、ここには世界最高峰レベルの自転車競技で培った経験とノウハウが注ぎ込まれています。

ステップイン / アウト

バーチャルピボット搭載モデル

smartrowing-pic-02_1.jpg

取り付けは、シューズの裏に付いているクリートを、ストレッチャーのビンディング部分に合わせて踏み込むだけ。
取り外しは、シューズの踵を横に捻る、もしくは上に持ち上げるだけ。
工具不要で、いつでもどこでも簡単にシューズを着脱することができます。

クイックリリース

Fシリーズ

これまでのシューズ交換は、レンチやドライバーを使っていくつものネジを回さなければならない手間のかかる作業でしたが、クイックリリースシステムなら工具を使わずいつでもどこでもワンアクションで簡単にシューズの着脱が可能になります。

マイシューズ

SRDのビンディングシステムはまた、Rowingの風景を劇的に変化させます。
まず、容易にシューズを取り替えられるので、一人一人が自分専用のシューズを所有できるようになります。 これは、今までサイズが合わずに苦労していた漕手にパワーロスのない快適なRowingをもたらすとともに、他の艇、他のシートに乗り換えても同じシューズで漕ぐことで、安定したパフォーマンスを発揮することが可能となります。
また、シューズを他人と共用する必要がなくなり、自分で簡単に外して洗うこともできるので、清潔感が向上します。