KF-R620

foot_stretcher_banner.jpg
main_kfr620.png

KF-R620 フットストレッチャー

KF-R600に搭載の「バーチャルピボット」機構を、KF-R510でご好評のシマノオリジナルのカーボン製ストレッチャーボードに組み込みました。
カーボン製ストレッチャーボードによりかつてない剛性と、KF-R600のウイークポイントであったリギングの煩雑さを改善しました。
また、カーボン製ストレッチャーボードはKF-R510と共通ですので、別売のKF-R510ビンディングユニット(2021年発売予定)に交換すれば、固定タイプストレッチャーとしてお使いいただけます。

ストレッチャーボードのサイズについて

KF-R620フットストレッチャーのストレッチャーボードには幅と長さが異なる4つのタイプがございます。

Type A 幅:245mm 長さ:343mm(軽量級1x などに対応 ナロースタンス)

Type B 幅:260mm 長さ:290mm(2x/- などに対応 ノーマルスタンス ショートタイプ)

Type C 幅:265mm 長さ:328mm(全艇種に対応 ノーマルスタンス)

Type E 幅:285mm 長さ:328mm(オープン8+ などに対応 ワイドスタンス)

KF-R620 ビンディングユニット

main_kfr620BU.png

 

固定タイプストレッチャー KF-R510, 511 をスイングタイプストレッチャーとしてお使いいただくため、ビンディングユニットのみでもご購入いただけます。 日本国内価格:36,300円(税込)

【ご注意】
この商品はシマノ製カーボンストレッチャーボード専用です。

 

ビンディングユニットのサイズについて

カーボンストレッチャーボードのサイズに合わせた3つのタイプがございます。

Type A用
Type B, C, KF-R511用
Type E用

KF-R620の特徴

vp_kfr620.png

■バーチャルピボット機構(Virtual Pivot)

漕手の姿勢や柔軟性に合わせて常に最適なストレッチャー角度に変化させるための回転軸。キャッチ周りでの窮屈感を緩和しつつ、より強く安定したレッグドライブが実現します。
また、バーチャルピボット機構を介して踏力を伝達することにより、艇への荷重方向が集束されます。これによりヒービング(艇の上下方向の揺れ)が減少し、艇と水との摩擦抵抗が減少します。

kfr500f_pic2.jpg

■フルカーボン ストレッチャーボード

 

芯材を使用せずカーボン繊維だけを積層させた高剛性なストレッチャーボードです。

■クイックリリースシステム(ビンディング)

これまでのシューズ交換は、レンチやドライバーを使っていくつものネジを回さなければならない手間のかかる作業でしたが、クイックリリースシステムなら工具を使わずいつでもどこでもワンアクションで簡単にシューズの着脱が可能になります。

シューズの着脱方法

engage_kfr620.png

■シューズの取り付け
 

ビンディングにクリートを斜め後ろ方向から押し込みます。

release_kfr620.png


■シューズの取り外し

シューズの取り外し方法は2通りあります。

かかとを上方へ引上げる、もしくは、かかとを左右どちらかに強くひねると、クリートがビンディングから外れます。